Music Movie

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ|音楽映画

旧東ドイツ生まれの性転換ロック・シンガー「ヘドウィグ」が幼い頃に母から聞いたプラトンの「愛の起原」にあるような自分のかたわれ(=愛)を探して全米各地を巡る物語。
そんな彼女の人生が、彼女自身の魂の歌と共につづられる。

同性愛者のヘドウィグは、相方と結婚するために性別適合手術を受けるが、捨てられてしまう。
アングリーインチの由来は、ヘドウィグが受けた性別適合手術が失敗し、股間に「怒りの1インチ(アングリー・インチ)」が残された事によるもの。

絶望の中、昔抱いていたロックスターになる夢を叶えようと奮闘している中に出逢った
同志のトミーに恋した。しかし、アングリーインチがバレ別れる。トミーはヘドウィグの楽曲を盗んで一躍トップスターになる。

ヘドウィグが唄う楽曲は、とにかく凄まじい。歌詞に魂をえぐり取られそうになる。こんな楽曲、造ろうと思ったって造れるもんじゃない!
和訳で十分なので、ちゃんと歌詞を噛みしめながら聴いてほしい。
彼女の魂の唄は、普通の人からしたら偏った”愛”の形に見えるかも知れないが、個人的に大好きだ。

こんな人にオススメ!
  • 愛だの恋だのうるさい人
  • 同性愛者という事を隠している方
  • 業務的に音楽を作っている方
つかさずチェック★

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

イチタ ユウタ

投稿者の記事一覧

忙しい日々だからこそ、音楽で心豊かにをモットーに。
映画音楽から民族音楽まで幅広いテリトリーを武器に取材。

関連記事

  1. 善き人のためのソナタ|音楽映画
  2. ONCEダブリンの街角で|音楽映画
  3. AMADEUS(アマデウス)|音楽映画
  4. コーラス|音楽映画
  5. 8mile|音楽映画
  6. ブラス!|音楽映画
  7. 海の上のピアニスト|音楽映画

おすすめ記事

善き人のためのソナタ|音楽映画 ココロノビートエンターテインメント株式会社|音にまつわるエンタメプロデュース ジャズがテーマの音楽マンガ「BLUE GIANT」 今の小学校の音楽授業を知っていますか? あなたは、いつ楽器を辞めましたか!? 若手音楽家5人組インストジャズバンド「Inocrossing」 街角マチコ|テルミン奏者 FUJIROCK’16 注目はJAZZ!?特集 JAZZ BAR&DINER「A-Train」ちょっと1曲引っ掛ける? スペシャルドラマ第2話『申し込み』|ヤマハ銀座 オトナ アート・アカデミー[ワイン×クラシックコンサート]
  1. オリジナルアナログレコード
  2. ITSUKAメイン画像



記事一覧

PAGE TOP