Music Special

奈良ひより|2ndワンマンライブレポ~もうひよこなんかじゃない!~

icatch

奈良ひより 2ndワンマンライブ~もうひよこなんかじゃない!~
日時:2016/08/03(水)
場所:表参道GROUND

00
約3ヶ月前に彼女を取材してから、楽しみなこの日を迎えた。そう「奈良ひより2ndワンマンライブ~もうひよこなんかじゃない!~」ちなみに、前回の記事はコチラ

オープニングアクト

01スガシカオさんのオープニングアクトにも出演したシンガーソングライターのささきちかさん。ひよりちゃんと一緒の秋田出身。今回オープニングアクトを務めた。どこか秋田の風景を感じさせる楽曲に、今回はギターの弾き語りでしっとりと歌い上げていた。

遂に開演

02今回、奈良ひよりを支えるスペシャルなバンドメンバーから入場し、演奏が始まる。音に合わせた照明が、カウントダウンとなり、本日の主役奈良ひより登場。今日ライブへ来てくれたお礼と昨晩は寝れなかった旨のオープニングMCを兼ねたWELCOMソングを披露。これから始まる時間がキラキラと素敵なものになる期待を感じさせる演出。普段、弾き語りやデュオでのライブが多い分、早速、スペシャルな気持ちにさせてくれた。
03前半は、アップテンポな曲を中心にテンションがあがる曲順となっていた。ラッパを取り入れた新曲も夏に合う楽曲となっていた。なんと言っても、ファンの方はご存知かもしれないが、奈良ひよりはダンスも凄いんです。ライブ中に垣間見れるダンスをほんの少しだけおすそ分け。
dance
MCは少し緊張気味だったが、途中のドラマーから振られた「韓国から来たアイドル」のモノマネのクオリティーに会場が和む。
04その後、6曲目の「新宿」は印象的だったのではないでしょうか?中学卒業後にシンガーソングライターになるため上京し、今日、表参道GROUNDで立ち見になるほどのワンマンライブで唄う彼女を聴いて、地方から上京してきたお客さんは胸を打たれたのではないか。イチタも涙腺が歌声に共鳴してしまった1人だ。
8曲目の「コンタクト無しじゃ見えないよ」と9曲目の「さよなら親不知」はMCから曲への運び方が面白かった。「さよなら親不知」は中毒性のあるメロディラインと歌詞が秀逸。親不知を抜かなければならない状況になった時、是非とも聴きながら親不知を抜いてほしい。
07後半は聴かせる曲が中心となっていた。「東京タワー」「ありがとうさよなら」と今回のサブタイトルにもなってる「~もうひよこなんかじゃない!~」の通り、元気な曲だけでなく、しっとりと聴かせられる魅力や表現力は、既に”ひよこ”ではない。珍しくピアノでの弾き語りでの演奏でした。少ない音数のピアノがかえって歌声と歌詞を引き立たせていた。06アンコールでの演奏は、ひよりちゃん特徴のレフティーアコギでの弾き語りで「夜空の下でも」。ステージに座っての演奏。この距離感は、地べたに座っただけなのにグッと近まった気がした。バンドでの演奏が公私の”公”なら、この地べた弾語りは公私の”私”だと思う。ファンの方なら1番、見慣れた彼女の姿だ。
09
最後はバンドメンバーを再度招きいれ「まぜすぎ抹茶オーレ!」。さすがワンマン!皆さん何も言わなくても、定番フレーズはバッチリ★最後の最後は、もう一度テンションを上げてフィナーレとなりました。
別のシンガーソングライターに聴いてみた「ワンマンってやはり特別?」特別らしいです。シンガーソングライターと言うだけでも、自分で作詞作曲して唄っているのに、ライブの企画・構成・集客等、全てを自分で決めるワンマンは思い入れが強くなるらしい。沢山沢山、考えてワンマンを迎えたんだろうな~と脱帽。ひよこでは無く。完全にひとりのアーティストだ。貫録すら感じた。だから、きっと大きく羽ばたいて行ってしまうであろう彼女に寂しさすら感じた人も多いのではないか。が、しかし、深々とお辞儀をした時に、マイクがハウリングしたところを観て、ひよりちゃんらしいハプニングにホッとした(笑)これから、もっともっと沢山の人を笑顔にするシンガーソングライターになることを確信した1日だった。
10

サポートメンバー

ドラム:吉川史紘
ベース:石本晴士
ギター:君塚世和
ピアノ:山田まみ
コーラス:柴田美咲姫

セットリスト

1.オープニングソング
2.あなたの青とわたしの青
3.emotion
4.Bus stop
5.you Lady hi-ya!
6.新宿
7.優しい手
8.コンタクト無しじゃ見えないよ
9.さよなら親不知
10.良女な悪女
11.ファイナルアンサー
12.今、君に
13.東京タワー
14.ありがとうさよなら

EN
1.夜空の下でも
2.まぜすぎ抹茶オーレ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

イチタ ユウタ

投稿者の記事一覧

忙しい日々だからこそ、音楽で心豊かにをモットーに。
映画音楽から民族音楽まで幅広いテリトリーを武器に取材。

関連記事

  1. sonyclark-coolstruttin COOL STRUTTIN'(Sonny Clark)
  2. 第5話メイン画像 スペシャルドラマ第5話『クラシックコンサート』|ヤマハ銀座 オト…
  3. icatch スペシャルドラマ第1話『出会い』|ヤマハ銀座 オトナ アート・ア…
  4. icatch スペシャルドラマ第3話『準備』|ヤマハ銀座 オトナ アート・アカ…
  5. fujirock16-jazz FUJIROCK’16 注目はJAZZ!?特集
  6. icatch 二胡+シンガーShin 東京初ソロライブレポ
  7. main Passionate|エレクトーン奏者の精鋭たち
  8. ヤマハ銀座 オトナ アート・アカデミー[ワイン×クラシックコンサート] スペシャルドラマ第4話『ワインセミナー』|ヤマハ銀座 オトナ ア…

おすすめ記事

main Passionate|エレクトーン奏者の精鋭たち

Passionate!!日時:2016/08/10(水)17:30~場所:ヤマハエレクト…

main ONCEダブリンの街角で|音楽映画

Aboutアイルランドのダブリンを舞台に、俳優兼ミュージシャンのグレン・ハンサードとマルケタ…

icatch 山田ケンタ|灼熱の和太鼓奏者

山田 ケンタ和太鼓奏者・クリエティブトラスト代表東京都出身。幼少の頃…

cuka_icache 世界遺産北海道知床の歌姫 laufen Cuka

laufenラウフェン作詞作曲/ボーカル・Cukaと、ギター/エンジ…

IMG_1330 ピアニスト兼作・編曲家 沢村繁の生き方

沢村 繁サワムラ シゲル小学生のころからクラッシックピアノと作曲を学…

bluegiant ジャズがテーマの音楽マンガ「BLUE GIANT」

音楽マンガでは珍しく「ジャズ」がテーマ。2016年マンガ大賞3位。楽譜も読めない主人公がジャ…

IMG_1290 今の小学校の音楽授業を知っていますか?

名前:石原 幹雄(イシハラ ミキオ)広島県出身。4歳からピアノを始める。武蔵野音楽大学器楽学…

main ココロノビートエンターテインメント株式会社|音にまつわるエンタメプロデュース

ココロノビートエンターテインメント株式会社音楽制作・作編曲・レコーディング・レンタルスタジオ…

icatche 奈良 ひより|ゼクシィ公式シンガーの今!!

奈良 ひよりなら ひより秋田県出身。みんなを包み込むようなバルーンボイス…

IMG_1314 あなたは、いつ楽器を辞めましたか!?

なんでも音楽発表会楽器を演奏出来る人なら、年齢・性別・国籍等関係なくどんな人でもお客さん…

第5話メイン画像
  1. 五十嵐めぐみメイン
  2. ヤマハ銀座 オトナ アート・アカデミー[ワイン×クラシックコンサート]
  3. icatch
  4. icatch
  5. icatch
  6. icatch

記事一覧

  1. main
  2. stagepf_アイキャッチ
  3. IMG_1314
  4. icatch
  5. main
  6. IMG_1085
  7. bluegiant
  8. main
  9. icatch
  10. 2
PAGE TOP