演奏家

ゆさそば|世界初のそばエンタメグループ

ゆさそば
世界初のそばエンターテイメントグループ
蕎麦鑑定士2級、そばソムリエ、そば打ち2段を持つオソバイオリニスト「ゆさ」と楽曲制作、キーボード担当の「しょごご」。
そばと音楽の融合を目指し、全国各地のお蕎麦屋さん、そば祭り、町おこしイベントなどでそば活中!

当サイトのタレコミ情報から、そばエンターテイメントグループ「ゆさそば」なるグループが存在する情報を得て、今回、直接取材をしてきました。

そばエンターテイメントグループって?

ゆさ:世界初のそばとエンターテイメントを融合したグループです(笑)
—具体的には?
ゆさ:そばをテーマにした楽曲を作り、演奏とそば打ちのパフォーマンスをしています。お蕎麦屋さんライブでは、そばをテーマにした朗読劇やミュージカルをしたり、そば文化を広める活動をしています。

なぜ、お蕎麦?

ゆさ:そばが好きだからです(笑)
—きっかけとかはあったのですか?
ゆさ:最初はダイエットに良いと言う事で、「富士そば」を良く食べていました。
その蕎麦を食べている画像をSNSに投稿していたら幅広い年代からコメントを頂いて、”そば”ってみんな好きなんだなって気付き、最初はネタで”そば”をテーマにした恋愛ソング「そばにいて」を作ったら予想以上に反響があったのがきっかけです。
—恋愛ソングと言う事は、歌もやられていた?
ゆさ:いいえ!全くです。私、音大出のバイオリニストなのでヴォーカルはやったことなかったです。でも、今の時代何でもやらなきゃと思って唄っています(笑)。
[画像]そばを食すゆささん

2人の出会いは?

しょごご:数年前に、お互い知人のシンガーのサポートで知り合いました。そこで、お互いにお蕎麦が好きだったので・・・。そばの曲のアレンジをお願いされ、意外に完成度が高かったのでライブでやっちゃう?と言う事になり今に至ります。
—しょごごさんも、本当にお蕎麦が好きなんですか?
しょごご:僕は「ビジネスそば」です(笑)。でも、出会った時は多分、僕のが好きでしたよ(笑)。僕は食べる専門ですけどね。
そば茶を飲むしょごごさん[画像]そば茶を飲むしょごごさん

お蕎麦について

せっかくなので、お蕎麦に関しての資格を沢山保持しているゆささんに、お蕎麦について色々教えて頂きました。
—お蕎麦屋さんの楽しみ方は?
お箸や器、箸置き等こだわっているお店が多いので、まずはそこをチェックしてください。
初めてのお蕎麦屋さんなら是非「もりそば」を頼んでほしいです。そして、最初の1口目は何も付けず召し上がって下さい。そうすると、蕎麦本来の風味とかがダイレクトに解ります。
これを続けると、自分好みのお蕎麦が解るようになります。※ネギ・ワサビはつゆに入れずにお蕎麦の上に添えて食べてください!
—美味しいお蕎麦屋さんの見分け方は?
う~ん(悩)。正直、食べてみるまで解りません(笑)。
—美味しいお蕎麦の見分け方は?
私は、ホシを見るようにしています。蕎麦の挽きかたにもよるのですが、粗びきだとそばの実の甘皮が残るんです。それを”ホシ”と言うんですが、香り・風味を楽しみたい時は”ホシ”が沢山ある方がより感じられます。
逆にホシが無い蕎麦は、のど越し等を楽しんでいただければよいと思います。
—蕎麦打ちの難しさって?
水分量ですね。水回しっていう工程で食感や風味が決まるのですが、その水分量が、季節やその日の湿気具合で変わるので、そこが難しいです。

「Alegrias」 Soba Music Video

ゆさそば  世界初のそばエンターテイメントグループ
ゆさそば下部画像

—明日、地球が滅びるなら、やはり蕎麦を食べる?
ゆさ:白米です(笑)。
しょごご:僕は、納豆です。
ゆさ:え~!いいな~。じゃー白米に納豆で(笑)。
—今後の野望は?
世界進出しかないです。そば文化と音楽で、世界目指します!

取材まとめ

天真爛漫なゆささんと、寡黙風のしょごごさんの絶妙にバランスの取れたお二人。終始和やかな雰囲気で取材が出来ました。今の時代『音楽』という武器は勿論、その他に何か突出した何かを持っている人に強さを感じる。ゆさそばの場合、それが『お蕎麦』である。昨今、日本食ブームを始めオリンピックを控えた日本にとって『ゆさそば』が世界へ打って出る日は近い。

★★おまけ★★
[画像]ゆさそばファーストアルバムは、CDを外すと食した事になります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

イチタ ユウタ

投稿者の記事一覧

忙しい日々だからこそ、音楽で心豊かにをモットーに。
映画音楽から民族音楽まで幅広いテリトリーを武器に取材。

関連記事

  1. タブラ奏者「きゅうり」の実態
  2. lullatone トラック・ビデオメイクユニット|Lullatone-ララトーン-…
  3. TSUKINOSORA|作曲家・サウンドクリエイター・ピアニスト…
  4. 石井宏樹アイキャッチ 石井宏樹|鹿児島・枕崎の怪魚|シンガーソングライター
  5. ポップロックバンド「芥」インタビュー 芥(あくた)|インタビュー
  6. ITSUKAメイン画像 ITSUKA|シンガーソングライター・クリエイティブディレクター…
  7. 今の小学校の音楽授業を知っていますか?
  8. 山田ケンタ|灼熱の和太鼓奏者

おすすめ記事

今の小学校の音楽授業を知っていますか? 五十嵐めぐみ|ライブディレクター,ART GIRL,表参道NOSE art garage ココロノビートエンターテインメント株式会社|音にまつわるエンタメプロデュース スペシャルドラマ第5話『クラシックコンサート』|ヤマハ銀座 オトナ アート・アカデミー[ワイン×クラシックコンサート] 長澤 彩|クラシック音楽コーディネーター きのこ帝国 蘇る青春に抗う人へ、きのこ帝国「金木犀の夜」 カワイヒデヒロメイン画像 カワイヒデヒロ|fox capture plan ベース、作・編曲家 庸蔵様インタビュー 庸蔵|tsukuyomiリーダー|インタビュー 佐野碧|2ndアルバム発売直前LIVEレポ sleepingbagtokyo画像 Sleeping Bag Tokyo!!寝不足のあなたへ朗報!?
ポップロックバンド「芥」インタビュー
  1. 庸蔵様インタビュー
  2. おるたなてぃぶ2
  3. こども・びじゅつ・としょかん・おんがく CoBiTO(コビト)
  4. 挫・人間「恋の奴隷」
  5. lullatone



記事一覧

  1. ポップロックバンド「芥」インタビュー
  2. 石井宏樹アイキャッチ
  3. 羊文学「ドラマ」
  4. 挫・人間「恋の奴隷」
  5. ITSUKAメイン画像
  6. オリジナルアナログレコード
PAGE TOP