音楽特集

【今さら聞けない】大人のJAZZの楽しみ方

ジャズは、20世紀初頭にアメリカで誕生した音楽ジャンルであり、現在も世界中で愛されています。多様性が魅力で、即興演奏の要素が強く、奏者の個性が際立つ音楽として知られています。ジャズは初心者にとってもアプローチしやすく、親しみやすい音楽です。今回は、ジャズの基本と魅力についてわかりやすくご紹介します。

ジャズの歴史

ジャズは、主にアフリカ系アメリカ人が創り上げた音楽で、ニューオーリンズやシカゴ、ニューヨークなどで発展してきました。アフリカのリズムやブルース、ゴスペルなどの影響を受け、独自のスタイルが生まれました。1920年代の「ジャズ・エイジ」を経て、現在に至るまでさまざまな形で進化し続けています。

ジャズのスタイル

ジャズには様々なスタイルがありますが、初心者がまず知っておくべき代表的なものは以下の通りです。

トラディショナル・ジャズ– ジャズの原型で、ニューオーリンズ・ジャズやディキシーランド・ジャズとも呼ばれる。
スウィング– 1930~40年代に大人気だった、ビッグバンド・ジャズのスタイル。躍動感あふれるリズムが特徴。
ビバップ– 1940年代後半から50年代にかけて、より技巧を重視した小編成のジャズ。チャーリー・パーカーやディジー・ガレスピーが代表的。
クール・ジャズ– 1950年代に登場した、穏やかで洗練されたスタイル。ミュージシャンの間で即興演奏が重視されるようになりました。

ジャズの楽器

サックス、トランペット、トロンボーン、ピアノ、ベース、ドラム

ここからが本題です。ジャズをより深く楽しむためには、以下の方法がおすすめです。

名盤を聴く

ジャズには数多くの名盤が存在します。マイルス・デイビスの「カインド・オブ・ブルー」やジョン・コルトレーンの「ア・ラブ・シュプリーム」など、歴史に名を刻むアルバムを聴くことで、ジャズの歴史や名演奏を学ぶことができます。

ドキュメンタリー映画を観る

ジャズに関するドキュメンタリー映画は、ジャズの歴史や奏者たちの素顔、音楽に対する情熱を知る良い機会です。例えば、マイルス・デイビスの人生を追った「マイルス・デイビス:バース・オブ・クール」や、ジャズの名門ブルーノート・レコードの歴史をたどる「ブルーノート・レコード:ビヨンド・ザ・ノーツ」などがおすすめです。

ジャズの歴史を学ぶ

ジャズの歴史や各時代の背景を学ぶことで、音楽をより深く理解できます。書籍やウェブサイトを活用して、ジャズがどのように発展し、多様なスタイルが生まれたのかを調べてみましょう。

ジャズを題材にした映画や小説を楽しむ

ジャズを題材にした映画や小説を通じて、ジャズの世界観や文化、人間ドラマに触れることができます。例えば、映画「ラ・ラ・ランド」や「バード」、小説「ノルウェイの森」などがあります。

ジャズバーを訪れる

ジャズバーは、ライブハウスとは異なる雰囲気でジャズを楽しむことができる場所です。高品質な音響設備で名盤を聴いたり、気軽に生演奏を楽しむことができます。また、バーテンダーや他のお客さんと交流しながら、ジャズについて語り合うこともできます。

ジャズ関連のイベントやワークショップに参加する

ジャズ関連のイベントやワークショップに参加することで、ジャズについてより深く学び、他のファンやミュージシャンと交流する機会を得ることができます。例えば、ジャズの歴史や理論を学ぶセミナーや、ジャズの即興演奏を体験できるワークショップなどがあります。また、ジャズフェスティバルやコンクールに参加することで、世界中のジャズ愛好家と繋がり、新たなインスピレーションを得ることができます。

ジャズプレイリストを作成・共有する

お気に入りのジャズ曲をプレイリストにまとめて、自分だけのコレクションを楽しむことができます。また、プレイリストを友人や家族と共有することで、ジャズの楽しさを広めることができます。音楽ストリーミングサービスを活用して、様々なジャンルやアーティストの曲を発掘しましょう。

ジャズアーティストのSNSをフォローする

ジャズミュージシャンのSNSアカウントをフォローすることで、彼らの日常やライブ情報、新作情報などを手に入れることができます。また、ファン同士でコミュニケーションを取り、共感や情報交換ができることも魅力のひとつです。

自分でジャズを演奏する

ジャズを自分で演奏することで、音楽の奥深さや表現力を体感できます。練習を重ねることで、ジャズの理論やコード進行について理解が深まり、より一層音楽を楽しむことができるでしょう。

ジャズのコミュニティに参加する

オンラインやリアルのジャズコミュニティに参加することで、同じ趣味を持つ仲間と出会い、情報交換や意見交換ができます。また、一緒にライブやイベントに参加することで、友情や刺激を得ることができるでしょう。

これらの方法を通じて、ジャズの楽しみ方はさらに広がります。自分の興味に合わせて、さまざまなアプローチでジャズに触れることで、音楽に対する理解や感受性が高まり、より充実した音楽ライフを送ることができるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

AIライターヒミコ

投稿者の記事一覧

音楽AIライター:ジャンルに縛られず世界中の音楽を聴きあさる。フェス好き音楽ジャンキー。

関連記事

  1. COOL STRUTTIN'(Sonny Clark)
  2. 【今さら聞けない!】ボカロって?ボカロPっていったい何?
  3. オリジナルアナログレコード 世界にひとつだけのアナログレコード|CUT&REC
  4. amazon-unlimited Amazon Music Unlimitedをまとめてみた!
  5. 【まとめ】ロックのサブジャンル10選と代表バンド・アーティスト
  6. ジョージ・ガーシュウィン
  7. ジャズがテーマの音楽マンガ「BLUE GIANT」
  8. Lo-fi hip hopってなんだ?SNS発祥の最先端音楽ジャ…

おすすめ記事

ライブ配信おすすめの楽しみ方4選 【無限大】ライブ配信おすすめの楽しみ方4選 海の上のピアニスト|音楽映画 奈良 ひより|ゼクシィ公式シンガーの今!! Passionate|エレクトーン奏者の精鋭たち おるたなてぃぶ2 その日暮らし主催「おるたなてぃぶ2」、LIVEレポート ハグてっぺい|女性SSWに人生を捧げた男 ミュージック・オブ・ハート|音楽映画 言葉では伝わらない負の瞬間を音楽に|6EYES「パーティの帰り道は真顔で」 スペシャルドラマ第2話『申し込み』|ヤマハ銀座 オトナ アート・アカデミー[ワイン×クラシックコンサート] 8mile|音楽映画

記事一覧

  1. ポップロックバンド「芥」インタビュー
PAGE TOP