Music Special

スペシャルドラマ第4話『ワインセミナー』|ヤマハ銀座 オトナ アート・アカデミー[ワイン×クラシックコンサート]

ヤマハ銀座 オトナ アート・アカデミー[ワイン×クラシックコンサート]
storyストーリー
  1. 出会い編
  2. 申し込み編
  3. 準備編
  4. ワインセミナー編
  5. クラシックコンサート編 [近日公開予定]
After Job仕事も早々に切り上げて、当日を迎える。クリスマスモード一色の銀座の街並みを素直にキレイと感じながら会場へ・・・。

●前回までのあらすじ
29歳丸の内OLのアイは、思うように大人になりきれていない自分に焦りを感じる。何か新しい一歩を踏み出したくて、偶然見つけたクラシックコンサートのチラシからチケットを予約。ドレスコード「Red or Green」に合わせて当日着ていく服も決めて、準備は万全。

08

今年もあと数日で仕事納め。
今日は、この前思い切って申し込んだ『ワインセミナー×クラシックコンサート』へ出掛ける日。ドレスコードを意識して赤のワンピースで出社したら、同僚が「今夜はデート?」って。違うと言ったのに、いいから仕事を早く切り上げて帰りなさいと促され、結果的に定時で会社を出られたからラッキー。笑

大通り沿いにクリスマスのイルミネーションが輝く銀座。
歩き慣れた道だけど、少しだけ緊張する。

初めての場所、初めての体験・・・今夜は楽しめますように。

07

七丁目のヤマハ銀座ビルに着いて、地下2階のホールへ足を運ぶ。
受付を済ませたらすぐ横のドリンクカウンターで、チラシにも載っていたワインインポーターの今野有子さんからウェルカムドリンクのスパークリングワインを受け取った。
チラシの写真でもキレイな人だなと思ったけど、実際にお会いすると本当に美人!

今野有子さん

席に着いてまもなく前半のワインセミナーが始まった。
”好きを仕事にするチカラとワインの歓び”
スクリーンに映される写真とともに、今野さんが世界各地のワイナリーを巡って最高の一本に出会う様子が紹介される。
フレンドリーな語り口のおかげで会場内では時おり笑いも起こり、和やかでリラックスした雰囲気。。

04

今回のテーマである『好きを仕事にするチカラ』というフレーズが心に刺さる。
好きなワインを仕事にして、世界と繋がっていく仕事。ワインインポーター。かっこいい!
社会で活躍されている女性を見ると、刺激がもらえるし、とても憧れる。
私は今の仕事も嫌いではないけれど、心のどこかでは他に天職があるんじゃないかっていう気持ちも正直ある。
今野さんも元々は私と同じ、普通の会社員。
私もまだまだこれから・・・仕事でもっと輝ける可能性があるかな。

02

今野さんの仕事は、何年もかけて世界をまわり、美味しいワインを私たちのもとに届けてくれる。
お酒は好きだけど、実はあまり強くはない私。
今野さんがこの日のために選んだスパークリングワインってどんな味だろうと、一口飲んでみる。
・・・美味しい!
サッパリしていて、私の苦手なワイン特有の重さがない。とっても、飲みやすい。
このワインは「スペイン王室御用達」らしく、国内で扱っているのは今野さんの会社だけとか。銘柄とか全然詳しくないけど、とても特別な気持ちにさせてくれるワインだなぁ。

06

今野さんは、「ワインを分けて頂いている」と話していた。
自ら原産地に足を運び、ブドウ畑を観たり、ワイン造りを手伝ったり、製造者の人達と会ったりしているからこそ、ワインに関わる全ての人への感謝から出てくる言葉なのだと思うし、ワインへの愛が感じられた。

05

お酒を飲んで、感謝したり感動したのは初めてだった。
たくさんの人の想いが込められて、私たちのもとに届けられるワイン。
気持ちよくなれればいいな〜くらいに思っていたお酒への考え方が少し変わり、ちょっとだけ素敵な大人に近づけたような気がした。

お酒の力も働き、少し陽気になってきたアイ。後半の『クラシックコンサート』へつづく。

Yuko Konno今野 有子

今野有子さん株式会社アルムンド代表取締役
日本ソムリエ協会ソムリエ

会社員を経験後、フランス、スペイン、ニュージーランドのワイン産地として名高い町に留学を繰り返し、ワインを学ぶ。暮らしの中にワインが「いつもそばにある」ことに感銘を受け、日本でも普段の生活の中でワインを楽しむことを広めたい!と2009年にワイン輸入を開始。現地で大変な人気を誇りながら、希少性が高いため日本には輸入されていないワイナリーを探し出し独占で直輸入している。毎年多数のワイン生産地を訪れ、自分の足と味覚を駆使した「渾身の一本」を発掘。
取り扱いワインは魅力たっぷりな上にお値段以上のクオリティと大好評。
輸入、販売に加えて、企業や飲食店、ホテルなどへのコンサルティングを行う。
また全国でワインセミナーやイベントなど幅広く活動中。
「ワインの前では一生生徒」ワイン生産者から栽培や収穫、醸造について現場で学び続けている。

Her leafletアイが参加したチラシ

liveinfo

the main character主人公

profileアイ
独身。都内有名私立大学を卒業後、丸の内の企業に勤めるOL。現在、彼氏なし。年1度の海外旅行が楽しみ。
牡蠣が好き。「おひとりさま」まあまあ得意。
妄想、得意。
影響、受けやすい。

第5話目『クラシックコンサート編』へつづく>>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

イチタ ユウタ

投稿者の記事一覧

忙しい日々だからこそ、音楽で心豊かにをモットーに。
映画音楽から民族音楽まで幅広いテリトリーを武器に取材。

関連記事

  1. 第5話メイン画像 スペシャルドラマ第5話『クラシックコンサート』|ヤマハ銀座 オト…
  2. bluegiant ジャズがテーマの音楽マンガ「BLUE GIANT」
  3. sonyclark-coolstruttin COOL STRUTTIN'(Sonny Clark)
  4. icatch 奈良ひより|2ndワンマンライブレポ~もうひよこなんかじゃない!…
  5. icatch 二胡+シンガーShin 東京初ソロライブレポ
  6. icatch スペシャルドラマ第2話『申し込み』|ヤマハ銀座 オトナ アート・…
  7. icatch スペシャルドラマ第3話『準備』|ヤマハ銀座 オトナ アート・アカ…
  8. George_Gershwin ジョージ・ガーシュウィン

おすすめ記事

kyuri タブラ奏者「きゅうり」の実態

きゅうりタブラ + エフェクト・ノイズ = きゅうり?タブラと言う楽器をご存知でしょうか…

IMG_1290 今の小学校の音楽授業を知っていますか?

名前:石原 幹雄(イシハラ ミキオ)広島県出身。4歳からピアノを始める。武蔵野音楽大学器楽学…

第5話メイン画像 スペシャルドラマ第5話『クラシックコンサート』|ヤマハ銀座 オトナ アート・アカデミー[ワイン×クラシックコンサート]

storyストーリー 出会い編 申し込み編 準備編 ワインセミナー編 クラシ…

bluegiant ジャズがテーマの音楽マンガ「BLUE GIANT」

音楽マンガでは珍しく「ジャズ」がテーマ。2016年マンガ大賞3位。楽譜も読めない主人公がジャ…

icatch スペシャルドラマ第3話『準備』|ヤマハ銀座 オトナ アート・アカデミー[ワイン×クラシックコンサート]

storyストーリー 出会い編 申し込み編 準備編 ワインセミナー編 クラ…

IMG_1085 生演奏とオーガニック料理「Cherokee LIVE TAVERN」

学芸大学駅東口徒歩1分ライブハウス「Cherokee LIVE TAVERN」この地で40年以上…

IMG_1314 あなたは、いつ楽器を辞めましたか!?

なんでも音楽発表会楽器を演奏出来る人なら、年齢・性別・国籍等関係なくどんな人でもお客さん…

main AMADEUS(アマデウス)|音楽映画

1984年に制作されたブロードウェイの舞台『アマデウス』の映画版。アントニオ・サリエリを中心に、…

五十嵐めぐみメイン 五十嵐めぐみ|ライブディレクター,ART GIRL,表参道NOSE art garage

profile約10年間、ライブハウスLOOPに勤務し、様々なライブイベントを制作。店長とし…

main ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ|音楽映画

旧東ドイツ生まれの性転換ロック・シンガー「ヘドウィグ」が幼い頃に母から聞いたプラトンの「愛の起原…

第5話メイン画像
  1. 五十嵐めぐみメイン
  2. ヤマハ銀座 オトナ アート・アカデミー[ワイン×クラシックコンサート]
  3. icatch
  4. icatch
  5. icatch
  6. icatch

記事一覧

  1. icatch
  2. IMG_1330
  3. IMG_1314
  4. George_Gershwin
  5. 全体1
  6. main
  7. icatch
  8. fujirock16-jazz
  9. main
  10. kyuri
PAGE TOP