音楽イベント

【最先端ヴァーチャルフェス】TAKESHIBA SMARTCITY FES|無料ライブ配信

「TAKESHIBA SMARTCITY FES」は、2020年9⽉14⽇に開業する都市型スマートビル「東京ポートシティ⽵芝オフィスタワー」のオープンを記念して開催される、新しい形の街びらきイベントです。現在の社会情勢を鑑み、リアルとオンラインの同時開催に挑戦。会場でも、⾃宅でも街びらきが楽しめるよう⼯夫されたコンテンツが多数⽤意。

【イベント名】TAKESHIBA SMARTCITY FES
⽇程:2020年9⽉18⽇(⾦) 、19⽇(⼟)、20⽇(⽇)
会場:東京ポートシティ⽵芝オフィスタワー スキップテラス 3F〜6F
住所:東京都港区海岸1-7-1
最寄り駅:ゆりかもめ「竹芝」駅、JR・東京モノレール「浜松町」駅
■TAKESHIBA Near Future LIVE Supported by block.fm

【出演】
9⽉18⽇(⾦) 18:30-20:00 Crystal Kay / TeddyLoid
9⽉19⽇(⼟) 18:30-20:00 SKY-HI / KSUKE
9⽉20⽇(⽇) 18:30-20:00 MINMI / ☆Taku Takahashi(m-flo)

【チケット】
ステージ前⽣観覧エリア:無料・事前応募抽選制。
その他エリア : 無料・事前先着予約制。
※どちらも受付終了

【オンライン視聴】※LINE LIVEにて配信
9⽉18⽇(⾦):https://live.line.me/channels/21/upcoming/14883639
9⽉19⽇(⼟):https://live.line.me/channels/76/upcoming/14883669
9⽉20⽇(⽇):https://live.line.me/channels/21/upcoming/14883650

【公式サイト】
https://takeshiba-smartcity-fes.jp/

“⾒せるグリーンバック”演出でリアルとオンラインを融合real and virtual

ヴァーチャル演出では、⽋かせないグリーンバック。通常グリーンバックは演出上⾒えてはいけないものとされています。
「TAKESHIBA Near Future LIVE」は、そこを逆⼿にとった演出でリアルとオンラインのどちらでも⾳楽ライブを楽しむことができます。
リアルの会場では“⾒せるグリーンバック”演出を備えた、屋外テラスに「スマートステージ」、屋外個室 「スマートルーム」や、周辺の「⽴ち⽌まってよいステイスポット」を設置。同時にそれぞれがソーシャルディスタンスを意識した設計にもなっており、安⼼してライブを楽しめます。オンライン配信上では“⾒せるグリーンバック”と合わせヴァーチャルと融合した新たな世界を⽣み出します。 (※会場での観覧予約受付は終了しました)
会場に⾜を運べない⽅には、当⽇オンラインでライブを⽣配信。LINE LIVEより無料で視聴いただけます。 会場でも⾃宅でも、好きな場所から⾳楽ライブをお楽しみください。

最先端のヴァーチャル演出でライブ配信LINE LIVE

「TAKESHIBA Near Future LIVE」 は、「東京ポートシティ⽵芝」の屋外、スキップテラスに設置されたステージよりパフォーマンスをLINE LIVEで無料配信します。
⾃然との繋がりを感じられる緑豊かなテラスにヴァーチャル演出が溶け込むような、今までになかった演出をお届け。全く新しい形のライブ配信をお楽しみいただけます。
トップクリエイターがお届けするリアルとオンラインが融合した映像美と、アーティストたちによるパフォーマンスは「TAKESHIBA Near Future LIVE」 の⼤きな⾒どころです。
最先端のテクノロジーを活⽤した都市型スマートビル「東京ポートシティ⽵芝」のコンセプトを体現した、新しい形のイベント「TAKESHIBA SMARTCITY FES」。
block.fmがお届けする「TAKESHIBA Near Future LIVE」 以外にも、劇団四季による歌唱披露、吉本興業所属のお笑い芸⼈による特別ライブ配信など、様々なコンテンツが⽤意されています。詳しくは公式サイトにてご確認ください。リアルでも、オンラインでも楽しめる「TAKESHIBA SMARTCITY FES」をぜひお楽しみください。

【無限大】ライブ配信おすすめの楽しみ方4選の記事はコチラ

出演アーティストartists

9⽉18⽇(⾦) 18:30-20:00
Crystal Kay
1999年「Eternal Memories」でデビュー。 「Boyfriend -partII-」「恋におちたら」などのヒット曲で⼤ブレイク。2013年3⽉よりニューヨークにも拠点を移して活動。2019年はアーティスト活動20周年イヤーとなり⾳楽以外の活動にも積極的に取り組み、 トニー賞4部⾨受賞のブロードウェイミュージカル「PIPPIN」(第 27回読売演劇⼤賞の⼥優賞受賞)の ⽇本版にも出演。2020年秋、キャリア初となる待望のカバーアルバムのリリースが決定。先⾏配信第⼀弾として「3⽉9⽇」をリリース。

TeddyLoid
Music Producer / DJ Artist
18歳でMIYAVIのメインDJ〜サウンドプロデューサーとして13カ国を巡るワールドツアーに同⾏し、キャリアをスタート。m-flo、ゆず、⾹取慎吾他、様々なコラボレーション、プロデュースが国内外で話題に。アニメのサウンドトラック、ゲーム、CM⾳楽等も多数⼿がける。2017〜2018年には4カ国13都市に及ぶワールドツアーを敢⾏。2019年も全⽶最⼤のアニメフェス”ANIME EXPO”の前夜祭、”OTAQUEST KICK OFF”のヘッドライナーを務め、アメリカに限らず、アジア、ヨーロッパでのフェス出演を展開し、国内外から注⽬を集めている。


9⽉19⽇(⼟) 18:30-20:00
SKY-HI
圧倒的なRAPスキルのみならず、卓越したボーカル&ダンス&トラックメイキングスキルを武器にエンターテインメント性溢れるコンテンツをセルフプロデュースで創り上げる⽇本の⾳楽シーンの新たな可能性を⽰すアーティスト。 ⾳楽の持つ可能性を世界に発信し続ける存在として様々な分野から期待されている。

KSUKE
ゲーム⾳楽プロデュース、ロックバンド活動、そして世界各国ビッグフェスでのDJアクトほか、世界のエンターテイメント界を股に掛ける、⽇本を代表する精鋭⾳楽プロデューサー。2015年3⽉ Warner Music JapanInternationalと専属契約以来、⾃⾝の楽曲の他、国内外アーティストのリミックワークも多数⼿掛ける。ULTRA MUSIC FESTIVALへの各国出演、ラスベガスの超⼀流ナイトクラブ群でのアクト実績、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン・カウントダウンイベントへの4年連続出演、そしてアジア各国のビッグクラブにヘッドライナーとして招かれる等々、ワールドクラスの⽇本⼈DJとして誰もが認める代表的な存在。


9⽉20⽇(⽇) 18:30-20:00
MINMI
1996年からラバダブショーケースや地元⼤阪のクラブでのヒップホップイベントでマイクを握り始め、ライブ活動を初めてすぐに様々なアーティストのアルバムにゲスト参加するようになる。2002年8⽉デビューシングル「The Perfect Vision」が売り上げ50万枚という快挙を遂げる。2003年3⽉に1stアルバム「Miracle」をリリース。歌⼿活動だけでなく新時代を切り開く⼥性として、幅広い世代から⽀持されており、ファッションや発するメッセージでも多くの⼥性に影響を与えている。 2019年春からは、ロサンゼルスにも拠点を置き今まで以上にワールドワイドな⾳楽活動を⾏う。

☆Taku Takahashi(m-flo)
DJ、プロデューサー。98年にVERBAL、LISAとm-floを結成。ソロとしても国内外アーティストのプロデュースやRemix制作も⾏うほか、アニメ、ドラマ・映画、ゲームなど様々な分野でサウンドトラックも監修。国内外でのDJ活動でクラブシーンでも絶⼤なる⽀持を集め、LOUDの“DJ50/50”ランキング国内の部で3年連続1位を獲得し、⽇本を牽引する存在としてTOP DJの仲間⼊りを果たす。2011年に⾃⾝が⽴ち上げた⽇本初のダンスミュージック専⾨インターネットラジオ「block.fm」は新たな⾳楽ムーブメントの起点となっている。

「東京ポートシティ⽵芝」とは?Tokyo Portcity TAKESHIBA

「東京ポートシティ⽵芝」は、最先端のテクノロジーを活⽤した都市型スマートシティの実現により新たな国際ビジネス拠点を創出することを⽬的に、東京都の「都市再⽣ス
テップアップ・プロジェクト」の1つとして複合再開発を進めてきました。街区はオフィスタワーとレジデンスタワーで構成され、その基幹を担うオフィスタワーが9⽉14⽇(⽉)に開業を迎えます。
⼊居予定のソフトバンク株式会社と共同で開発したビル内の状況をセンシング・解析したデータをリアルタイムに活⽤する最先端テクノロジーを搭載。様々なデータから収集したデータをリアルタイムに活⽤することで、ワーカーの利便性・快適性向上やビル管理の効率化に繋がる仕組みを導⼊しています。スマートシティ⽵芝のフラッグシップビルの開業イベントとして、TAKESHIBASMARTCITY FES を開催。リアルとバーチャルの融合で、密を避けた、新しい時代のイベントを実施します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

イチタ ユウタ

投稿者の記事一覧

忙しい日々だからこそ、音楽で心豊かにをモットーに。
映画音楽から民族音楽まで幅広いテリトリーを武器に取材。

関連記事

  1. スペシャルドラマ第3話『準備』|ヤマハ銀座 オトナ アート・アカ…
  2. ライブフォレストフェス ~森と川と焚火の音楽祭〜 【新型フェス】ライブフォレストフェス ~森と川と焚火の音楽祭〜
  3. こども・びじゅつ・としょかん・おんがく CoBiTO(コビト) アーティストが絵本を読む!?音楽と絵本のイベント『CoBiTO …
  4. スペシャルドラマ第5話『クラシックコンサート』|ヤマハ銀座 オト…
  5. 爆音映画祭 爆音映画祭 in ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
  6. スペシャルドラマ第1話『出会い』|ヤマハ銀座 オトナ アート・ア…
  7. スペシャルドラマ第4話『ワインセミナー』|ヤマハ銀座 オトナ ア…
  8. 【LINE LIVE視聴無料】オンライン夏フェス『BLOCK.F…

おすすめ記事

FUJIROCK’16 注目はJAZZ!?特集 庸蔵様インタビュー 庸蔵|tsukuyomiリーダー|インタビュー YuReeNa|心寄添うシンガーソングライター 佐野碧|2ndアルバム発売直前LIVEレポ 海の上のピアニスト|音楽映画 五十嵐めぐみ|ライブディレクター,ART GIRL,表参道NOSE art garage Passionate|エレクトーン奏者の精鋭たち ITSUKA-ライブメイン画像 ITSUKA-3年振りのフルバンドLIVEレポート くるり「ソングライン」 くるりから若者たちへの絡み酒「ソングライン」 あなたは、いつ楽器を辞めましたか!?



記事一覧

  1. 爆音映画祭
  2. 石井宏樹アイキャッチ
PAGE TOP