ライブレポ

その日暮らし主催「おるたなてぃぶ2」、LIVEレポート

おるたなてぃぶ2

その日暮らし主催「おるたなてぃぶ2」
日時:2018年11月9日(金)
場所:Speed King(鹿児島)

以前取材したその日暮らしが主催イベントをするというので、行ってみた。他出演者のほとんどは福岡や大阪などから来た県外バンドで、主催者以外で唯一の県内バンドである「トリプルXXX」も鹿児島の都市部ではあまりライブをしていないという、鹿児島では珍しく主催者以外全組が地元バンドではないイベントだった。
お客さんの層は若者の男女が多いものの、幅広い年齢層の方が来ていたように思う。

トリプル-XXXトリプルXXX
彼らは決して上手とは言えないバンドだが、お客さん全員が引き込まれる何かがあった。その何かというのは、おそらく「バンドが楽しくてしょうがない!」という彼らの表情だろう。曲もとてもキャッチーで、この日一番私の耳に残った曲は彼らの「SEXY唐揚げ」だった。

THEたけしTHE たけし
「ドラム、たけし!ベース、たけし!ギター、たけし!」というメンバー紹介の通り、後ろでオケを流し彼がギターを弾きながら歌うという、珍しい形のバンドだった。正直最初は「一人だからステージが寂しく見えそうだな」と思っていたが、全くそんなことはなく、むしろ彼のダイナミックでロックンロールなライブでステージが狭く見えるほどだった。

NAMAMENNAMAMEN
思わず笑ってしまうほどかっこいいギターリフというものがこの世にはあって、彼らの曲のリフは全てまさしくそれだった。アルコールを片手に揺られながら、笑いながら聴いてるお客さんが多く、まさにこの聴き方がNAMAMENの正しい聴き方だと感じた。

イヌガヨイヌガヨ
鋭い轟音のロックンロールで、思わず拳を突き上げたくなるようなライブだった。真正面からお客さんにぶつかっていき、お客さんも彼らに真正面からぶつかる。そんな押収が常に全力で行われたライブが終わった後の、スカッとした不思議な感覚は忘れられない。

その日暮らしその日暮らし
主催である彼らのライブは、大きな歓声が上がりアンコールが入るなど、主催らしくこの日一番盛り上がったように思う。自然と涙が出たり、笑みがこぼれたり、たった25分間の中で彼らの思想と感情が客席全体を包み込んだように感じた。

ライブを通してafter music event

このライブで一番印象的だったのが、お客さんが全員笑顔だったことである。どんなお客さんも演者も誰一人アウェーになることなく、全員がその場に自然にとけ込んで、全員で楽しめたライブだったのではないだろうか。
ライブ終わりに「このライブはきっと数年後にも語り継がれるようなすごいライブ、すごいメンツだった。」という声が上がったが、全くもってその通りだと思った。きっとそれぞれ然るべき未来へと進んでいって、数年後「そういえば、あの時のライブやばかったね。」と言われる光景が浮かんだ。そして、それはその日暮らしが主催したからこそ見えた未来だと感じた。
今後とも、主催者の彼らにはこうしたライブを沢山打って、沢山伝説的なイベント・ライブを作っていってほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

あずま はな

投稿者の記事一覧

音楽や映画、心理学が大好きな典型的文系。音楽はロックやレゲエ、ヒップホップ、エレクトロ、民族音楽など幅広く嗜む。

関連記事

  1. ITSUKA-ライブメイン画像 ITSUKA-3年振りのフルバンドLIVEレポート
  2. WALTZMORE-結成5カ月で全国ツアーを成し遂げた4人組音楽…
  3. BONVOYAGE 2☆LIPS主催 屋内フェス「BON VOYAGE」潜入レポート…
  4. 二胡+シンガーShin 東京初ソロライブレポ
  5. 奈良ひより|1stミニアルバムリリースワンマンライブレポ
  6. ゆさそばライブ 前代未聞!蕎麦打ちとライブ|ゆさそば
  7. 佐野碧|2ndアルバム発売直前LIVEレポ
  8. Passionate|エレクトーン奏者の精鋭たち

おすすめ記事

奈良 ひより|ゼクシィ公式シンガーの今!! 音楽職人|作曲家:神馬譲 【まとめ】ロックのサブジャンル10選と代表バンド・アーティスト 【大久保薫】新プロジェクト『奇妙•<>•関係』始動|第1弾楽曲『 AIandI feat.ゆある×大森靖子』 今の小学校の音楽授業を知っていますか? きのこ帝国 蘇る青春に抗う人へ、きのこ帝国「金木犀の夜」 ブラス!|音楽映画 スペシャルドラマ第4話『ワインセミナー』|ヤマハ銀座 オトナ アート・アカデミー[ワイン×クラシックコンサート] スペシャルドラマ第1話『出会い』|ヤマハ銀座 オトナ アート・アカデミー[ワイン×クラシックコンサート] 21 世紀のロック・クイーン『St.Vincent』がYOSHIKI(X JAPAN)をフィーチャリングに迎えたシングルをリリース!

記事一覧

  1. オリジナルアナログレコード
  2. 庸蔵様インタビュー
PAGE TOP