Eventers

あなたは、いつ楽器を辞めましたか!?

なんでも音楽発表会
楽器を演奏出来る人なら、年齢・性別・国籍等関係なく
どんな人でもお客さんを前に、コンサートホールの舞台の上で演奏発表が出来る会
※出演者には会場使用料として6,500円かかります

IMG_1307
今回、「なんでも音楽発表会」の代表:本庄悠太朗さんにネットラジオ番組「MUSIC★ピーポー」に出演して頂きました。詳細は下記リンクからどうぞ!vol.5のゲストで出演しています。

radiolink

具体的に過去にどのような楽器の方が演奏されましたか?

ピアノを始め、エレクトーン、バイオリン、アコーディオン、ピアノやギターでの弾き語り等の方がいました。

どのような人が対象(参加条件)なのですか?

何かしらの楽器が演奏できる方ならだれでも!リズムネタをお持ちのお笑いでも可能です。
イチタ:4才の男の子がタンバリン片手で出演しても大丈夫ですか?
本当に4才の男の子が出演したいと願うのであれば。保護者同伴でお願い致します。

強いて言うなら、参加不可能な条件はありますか?

基本的には、設けていません。
ただ、会場によっては演奏不可の楽器があるので、事前に相談をお願い致します。

実際に参加されている方の年齢層はどうですか?

過去4回の実績では、年齢は18~60才代の方がいらっしゃいました。
20代が中心ではありますが、幅広い年齢層の方達が参加してくれています。

鑑賞に行く人達(お客さん)はチケット等の購入が必要ですか?

チケット等はありません。どなたでも無料で入・退場可能です。予約等も要りません。フラッと来てフラッと帰っても構いません。
ピアノ発表会等とは違って、色々な楽器演奏が聴けるため、意外と知らなかった楽器の魅力に触れることができますよ。ぜひ聴きに来てください。

1人(1組)の持ち時間はスタンバイ込で何分ぐらい?

1人でも、合奏でも、50人の合唱グループでも1組、10分間となります。
1組の人数制限は設けていません。

演奏時間が持ち時間に満たない場合でも参加可能ですか?

もちろん、可能です。短めの曲を2,3曲弾く方もいます。

IMG_1318

この会を始めたきっかけはなんですか?

本庄さん自身、小さい頃からピアノを演奏していて、大学生まではサークル活動等で毎年何らかの発表の場があったのに、社会人になったらパタリと音楽を発表する場がなく、趣味で練習はしていたそうですが、モチベーションが上がらず、どこか演奏を発表できる場がないか探していたそうです。
しかし、お客さんを呼ばない閉鎖的なグループはあるのですが内輪感がどうしても強く、自分が求めているような演奏会がなかったそうです。だったら「自分で作成してしまえ!」っと思い「なんでも音楽発表会」を発起したそうです。
第1回目の時は、出演者数が定員になる前に会場を抑え、開催しなければならない状況をつくりだしたそうです。

定期的開催の懸念?

年2回の定期開催だと、結局、リピーターの人ばかりでやっぱり内輪感が強くなりませんか?
「なんでも音楽発表会」をお客さんとして観た人が、次回の発表会に演奏者として参加したりするので
毎回、同じ人達ばかりが演奏している会にはなっていないそうです。

お手伝いさん募集

基本的に、本庄さん自身が会場・楽器の手配、進行係、楽器のスタンバイ等々全て行っているそうです。
沢山やらなければならないことがあるので、協力してくれるボランティアスタッフを切に募集してるそうです。
※特にアナウンスをして頂ける、女性募集中です。

応募が20組を超えてしまったら?

抽選にて20組に絞らせて頂きます。楽器の種類、ジャンルに偏りが無いようにバランス良く演奏者を選出させていただきます。なので、20組を超えた場合、珍しい楽器の方は有利だそうです。

今度の展開は?

いざ「参加してみよう」と思った時に、もう会が無くなっていたりしないように、まずは続ける事。
需要が高くなって来たら、現在年2回の開催を3、4回と回数を増やしていくそうです。取り急ぎ、要望の多い、平日開催を視野に入れているそうです。

なんでも音楽発表会
募集人数:20組程度  応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
参加条件:演奏ができること。 年齢・性別・国籍等問いません。
参加費用:会場使用料として、1組につき6,500円ご負担いただきます。
インタビューまとめ

本庄さんの穏やかだけど「なんでも音楽発表会」に対する熱い思いが伝わってきました。
「なんでも音楽発表会」みたいな音楽会がどんどん増えれば良いなぁと感じました。
「楽器を演奏していました」と過去形で話す人はとても多い。いくつになっても「楽器を演奏しているよ」って言えるようになりたい。
あなたも、もう1度楽器始めませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

イチタ ユウタ

投稿者の記事一覧

忙しい日々だからこそ、音楽で心豊かにをモットーに。
映画音楽から民族音楽まで幅広いテリトリーを武器に取材。

関連記事

  1. ココロノビートエンターテインメント株式会社|音にまつわるエンタメ…
  2. 今の小学校の音楽授業を知っていますか?
  3. タブラ奏者「きゅうり」の実態
  4. 若手音楽家5人組インストジャズバンド「Inocrossing」
  5. 五十嵐めぐみ|ライブディレクター,ART GIRL,表参道NOS…
  6. 山田ケンタ|灼熱の和太鼓奏者
  7. 音楽職人|作曲家:神馬譲
  8. YuReeNa|心寄添うシンガーソングライター

おすすめ記事

YuReeNa|心寄添うシンガーソングライター

YuReeNaゆりーな4歳の頃からピアノを始め、中学校の時ヒップホッ…

若手音楽家5人組インストジャズバンド「Inocrossing」

Innocrossingは"Innovation"と"Cross"の造語。ギタリスト中田を中心に…

スペシャルドラマ第3話『準備』|ヤマハ銀座 オトナ アート・アカデミー[ワイン×クラシックコンサート]

storyストーリー 出会い編 申し込み編 準備編 ワインセミナー編 クラ…

タブラ奏者「きゅうり」の実態

きゅうりタブラ + エフェクト・ノイズ = きゅうり?タブラと言う楽器をご存知でしょうか…

ココロノビートエンターテインメント株式会社|音にまつわるエンタメプロデュース

ココロノビートエンターテインメント株式会社音楽制作・作編曲・レコーディング・レンタルスタジオ…

世界遺産北海道知床の歌姫 laufen Cuka

laufenラウフェン作詞作曲/ボーカル・Cukaと、ギター/エンジ…

スペシャルドラマ第5話『クラシックコンサート』|ヤマハ銀座 オトナ アート・アカデミー[ワイン×クラシックコンサート]

storyストーリー 出会い編 申し込み編 準備編 ワインセミナー編 クラシ…

ピアニスト兼作・編曲家 沢村繁の生き方

沢村 繁サワムラ シゲル小学生のころからクラッシックピアノと作曲を学…

海の上のピアニスト|音楽映画

1998年のイタリア映画。豪華客船の中で生まれ、生涯船を降りることのなかったピアニストの物語。映…

ブラス!|音楽映画

1996年に制作されたイギリス映画。閉鎖騒動の持ち上がる小さな炭坑の町を舞台に、ブラスバンドを通…

記事一覧

PAGE TOP